お水が好きですね。あなたは?

2016年7月25日 芸能人ゴシップ |

天然水はどの生産地でもたくさんのミネラル・不純物が含まれています。
例えば、温泉地などで「天然源水ろ過せずそのまま」とかよく目にします。カラダにはすごく良薬と思いますが、しかし口に含んで飲むには少し辛いです。カルシウムやマグネシウムなど必要以上に含んでいるので苦く塩っぱい味になります。
いわゆる硬水です。日本国は、あまり硬水は飲みません。コンビニやスーパーで販売されているほとんどが軟水です。要するに源水から何らかのろ過をして製品が出来上がっています。

我が家に念願の水サーバーがやってきて4日経過しましたが
予想以上に毎日ゴクゴク飲んでるのですがコンビニの天然水とは違いますね。味が!

水はミネラルとマグネシウム分が多く含まれています。
軟水はその逆で、軟水を飲みなれている人が硬水を飲むと下痢をすると言うのはよく聞く話ですね。
(海外旅行で衛生面以外で下痢を起すのは硬水の地域が多いからです。)

どこのサーバーも味の大差はないので慎重になりすぎないこと!

引っ越したら千葉に遊びに行くぞー!!!

そういえばですが

国内の温泉で一緒に行く人いないですかね。来月。

日記です。まとまらないけど

2016年7月21日 芸能人ゴシップ |

娘のアトピー性皮膚炎がひどくなったような気がします。やっぱりお水のせいでしょうか。水道水のミルクを飲ませていたのを後悔してます・・

BLUEウォーターは、東証1部上場企業の『特種東海製紙株式会社』が提供する人気のウォーターサーバー。天然水は国内から4種類を厳選。それぞれバナジウムや有機ゲルマニウム、アルカリイオンなど注目の成分を含んでおり、 健康・美容の維持をサポート。

硬度とはミネラルウォーターに、マグネシウム、カルシウムなどのミネラルがどれだけ含まれているか(mg/L)の基準です。含まれるミネラルが少ないと軟水となり、日本の水の多くはこれにあたります。一方、ミネラルが多い水は硬水、軟水と硬水の中間にあたる水が中硬水と呼ばれています。

・・・・・と書いたのですが
選ぶのは悩みますよね。

ミネラルたっぷりの水で美人になるぞー!

!!そうだ・・

来週は海外旅行

あらら。ビタミン欠乏な夜

2016年7月20日 芸能人ゴシップ |

サウナやお風呂上がり時に突然、炭酸系の飲料が欲しくなるときがあります.

ミネラルウォーターの一種で、炭酸ガスが溶け込んだ発泡水です。天然のものと、あとから人工的に炭酸ガスを充填したものがあります
炭酸水には、疲れのもとになる血液中の乳酸を中和する働きがあると言われています。
また、炭酸ガスによって血液中の二酸化炭素濃度が一時的に上昇するため、カラダが酸素供給をさかんにしようとして血流が増すという効果もあり、冷え性の改善も期待できます。

水はミネラルとマグネシウム分が多く含まれています。
軟水はその逆で、軟水を飲みなれている人が硬水を飲むと下痢をすると言うのはよく聞く話ですね。
(海外旅行で衛生面以外で下痢を起すのは硬水の地域が多いからです。)

・・・・・と書いたのですが
選ぶのは悩みますよね。

ウォーターサーバーのプロになるぞ。

そういえばですが

来週は国内の温泉

ミネラル成分男子。

2016年7月18日 芸能人ゴシップ |

ォーターサーバー(機械)は、ずっと同じものを基本的に使用していくため、冷水や温水が出てくるコック付近などはこまめに掃除をしたほうが衛生的に保つようにしてください。

機械だけならともかく宅配されてきた時のウォーターの空ボトル・段ボールを捨てるまでの間、置いておく場所なども必要になってきます。
ウォーターは自宅まで運んでもらえますが、ボトルやエコバッグの交換は自分になります。

物によって重さは異なりますが、12リットルいわゆる12キロのボトルを持ち上げたりするのは、力の弱い女性やご高齢の方には少々大変かもしれません。エコバッグは約半分の重さです。

硬度とはミネラルウォーターに、マグネシウム、カルシウムなどのミネラルがどれだけ含まれているか(mg/L)の基準です。含まれるミネラルが少ないと軟水となり、日本の水の多くはこれにあたります。一方、ミネラルが多い水は硬水、軟水と硬水の中間にあたる水が中硬水と呼ばれています。

いろいろ書いたのですが、
結局は気合で選びしかないですね。w

ウォーターサーバーのプロになるぞ。

あ、そうそう。

国内の温泉で一緒に行く人いないですかね。来月。

(・∀・)ミネラルン!

2016年7月17日 芸能人ゴシップ |

今まで商業施設向けに作られていたウォーターサーバーは、業務用として大きなボトルを使っているものがほとんどでした。

ただし一般家庭で少人数で使用となれば、その人数にあった容量と大きさが欲しいもの。フレシャスは一般家庭の使用量に合わせた「7ℓ」を基準とし、さらにガロンボトルを廃止することで、女性やお年寄りでも交換簡単なウォーターパックを開発しました。
また会社などのスペースがあるところであれば、あまり気にならない「お水の保管場所」の心配も解消!「使い終わっても結局ガロンボトルが家の中にごろごろと置き場がない…」とお困りのお客様の声に答えるべく、回収不要のパック式で使用後は不燃ごみとして捨てられるので、便利です

水はミネラルとマグネシウム分が多く含まれています。
軟水はその逆で、軟水を飲みなれている人が硬水を飲むと下痢をすると言うのはよく聞く話ですね。
(海外旅行で衛生面以外で下痢を起すのは硬水の地域が多いからです。)

・・・・・と書いたのですが
選ぶのは悩みますよね。

引っ越したら千葉に遊びに行くぞー!!!

!!そうだ・・

海外旅行で楽しむ会を発足します。